2017年の締めくくり

 

どうも、神田研司です。

 

早いもので、もう大晦日になってしまいました。

 

2017年、社会においていろいろなことがありましたし、天候も不順で、農業、観光にも被害がありました。多くの方にとっても一筋縄ではいかない一年であったのではないでしょうか。

 

個人的に振り返ってみても、大きな変化がいくつかありました。

上半期には若手ミュージシャンのための実力強化メソッドを書き上げることができて、レッスンもさらに充実しました。生徒がメキメキ音楽力をつけていく姿が嬉しいですね。

そして新しい出会い、旧友との親交、自分との対話も幾度となくありました。

そのひとつひとつ見ても、宝のような時間を過ごすことができました。

そして昨日は尊敬する音楽仲間であるDUGOUTあきら氏と、Charlie_MarHendrix氏と充実した濃厚な鼎談をすることができて、これまでの音楽活動を総括するものになりました。

 

いよいよ新しい出発への土台となる充実した一年になったのではないかと感じています。

すべてを振り返る時間がないのが残念ですが、2018年も、目の前に起こるすべてを価値に変えて、楽しく前進していきたいですね。

応援してくださっているすべてのみなさま、関係者のみなさま、本年も大変にお世話になりました!

支えてくださるみなさまのおかげで、今もこうして音楽活動をすることができています。感謝の思いを胸に、そして感謝を形にできるように、さらに精進してまいります。

 

それではみなさま、良いお年を!