激辛ペヤングさん

というわけで最近巷を騒がしている「激辛ペヤング」さんを食してみました。
真っ赤なパッケージ。
そこまでの辛さオーラは感じません。
しかし、開封しソースをよくよく見てみると…
…明らかに辛味成分が浮き立っています。
ゴクリ…
作ってみると、一見なんの変哲もないペヤング。
香りはそこはかとなく辛さを漂わせています。
いざ実食。
…!?
口に入れた瞬間は、普段通りのペヤングの香りとソースの味。
しかし、後からヒリヒリと辛味というか痛みが来ます。
旨味成分から独立した無機質な辛さが襲ってきます。
全身の毛穴が開きました。
このままでも食べられないことはないですが、どうせなら美味しく頂きたい。
なので半分ほど堪能したあと、マヨネーズをかけて食べました。
おおっ!辛味がグッとまろやかになっていい感じ。
マヨネーズの力を借りて無事完食しました。
これから挑戦したい方は、マヨネーズの準備をお忘れなく!
ごちそうさまでした!
(…ノーマルペヤングが食べたい)

神田 研司 公式Web