ゲリラ豪雨を突き抜けて

28. 9月 2017 Blog, Daily, Photo 0

 

どうも、神田研司です。

 

関東では今朝ゲリラ豪雨が発生しました。みなさんは大丈夫でしたでしょうか?

幸い自宅の近くはそれほど降らなかったので、被害はありませんでしたが、神奈川、千葉などの映像をみる限り、大変な状態になっていた模様。他人事ではありません。

 

というのも、ツイッターでは紹介しましたが、つい先日、ゲリラ豪雨が始まる瞬間を経験したんです。

 

 

道路が完全に川になって、さざなみが立ってます。実際はこの後さらにひどい状況になってました。

恐ろしいのは、降り始めてからこの状態になるまで、ほんの数分なんですよね。

記録的短時間大雨警報というものがありますが、降る量はもちろん、なにより「短時間」というのが問題なんです。

「短時間」に「大量の雨」が降るため、瞬間的に排水機構の限界を超えてしまうのです。

 

正直、直面するまではその怖さにピンと来ませんでしたが、実感として「状況の変化に対し、なにもできない」という恐怖を味わいました。渋滞している道路にいたら、それこそ避難もできません。

幸い最近はスマホで雨雲レーダーが観られますので、天候の変化には用心をして行きたいものです。

 

世の中も騒がしくなってきましたが、どんな嵐が吹き荒れる中でも、一喜一憂せず、着実に前進していきましょう。

 

それではごきげんよう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です