天と地の違い


 

どうも、神田研司です。

 

昨日のヤングギター話に対する後輩とのやり取りの中に、とても大事な言葉がありましたので紹介します。

 

「ただ知っているだけなのと、実践を継続する事の雲泥の差。」

 

この言葉がスッと出てくるところから、いかに日々真剣に物事に取り組んでいるかがわかります。

 

往々にして、知って満足してしまいがちですよね。

しかし、やはり実践することが大切です。

そしてさらに大事なことは、継続すること。

 

これだけ聞いたら、当たり前のことのように思うかもしれません。

しかし、いざ継続するというのは大変なことです。

なにかと忙しい日々の生活の中で、やるべきことをやり続けることができるか。

 

やったのか、やらなかったのか。

 

それこそ雲泥の差であり、天と地ほどの差が生まれます。

 

大きなことを成し遂げようとすると、自然と日々の小さなことの積み重ねになりますよね。付け焼き刃では通用しません。

ツイッターでのやりとりから、それを改めて確認することができました。ありがとう!

 

 

それではごきげんよう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です