相棒の変化

19. 6月 2012 Daily, Gear, Photo 0

相棒の疲弊した部品を交換しました。

ペグという弦を巻き付ける箇所です。(写真には写っていませんが)

その際に調整も依頼。

かなりきっちりセッティングしていただいたんだけど、僕の求める方向とは違うTuneがされてきました。

いわゆるハイエンド系のそれ。

JamesTylerはハイエンド系でも暴れるところが魅力なので、そこが損なわれると面白くない。

飼い慣らされたら、ただの良いギターで終わってしまう。


たくさん弾いて調整しなおしました。

よく弾き込むことが、ギターにとっては一番の調整です。

これからも、よろしく。

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です