秋空とルーパーと

31. 10月 2017 Blog, Daily, Gear, Photo 1

 

どうも、神田研司です。

 

週末の台風は、秋から冬へ季節を加速させたようですね。

見上げたら、どこか切なさを感じさせるような空でした。

 

さて、近年当たり前のようになった機材のひとつに、ルーパーがあります。ソロアーティストでもこれを活用して素晴らしいパフォーマンスをされている方も多いです。

ルーパーってなに?という方は下記のサイトを御覧ください。

ルーパーエフェクターについて/エレキギター博士

 

これまでなかなか使う機会もなかったのですが、ZOOM G3nにも入っていることもあり、せっかくなので使ってみることにしました。

使い方はものすごくシンプル。

フットスイッチを踏んだら録音開始、もう一度踏めば録音停止、録音したプレイが繰り返し流れます。その状態でもう一度踏めば、多重録音ができます。

実際使ってみると、非常に便利ですね。特にアドリブや、スケールの確認など、オケを録音しなくて済むのでお手軽です。

パフォーマンスをするレベルだと単体機があった方が良いのでしょうが、練習に使うならこれでも充分なレベルですね。

しかし、ちょっと迷ったのがこれ。

右のSTOPの下にあるイラスト表示。

どういう意味かわかります?

 

説明書読んでからやれ、という話なんですけどね(笑)

もっと便利な使い方があるようなのでいろいろと試してみます。

答えはまた明日。

 

 

 

それではごきげんよう。

 


1 thought on “秋空とルーパーと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です