コンテンツへスキップ →

Never Let Me Go

2012年10月8日、愛犬ロックが安祥として霊山へと旅立ちました。

さわやかな秋晴れの日の 心地良い夕暮れを選んだかのように

安らかに、眠るように最期の瞬間を迎えました。

部屋に寝かせて

抱きしめて声をかけると一瞬意識が戻り

まるでさよならを告げるかのように

目をあげて私と母をみつめ

そっと眠るように息を引き取りました。

明日になれば目覚めるんじゃないかと思うほど、穏やかな成仏の相です。

激動の20代を共に過ごしてきただけに、想い出は尽きることなく溢れてきます。

享年13歳。
人間で言えば70歳近くでしょうか。
地域のみなさまに愛され可愛がられて
生涯を通して病気もせずケガもせず
臨終の際もまったく苦しんだ様子もなく
とても幸せな一生であったと思います。
奇しくも今夜は流星群が流れています。
夜空の星たちが、ロックの最期を荘厳してくれているかのようです。
ロック、いつでも元気な姿で、安らぎと幸せな時間をありがとう。
今の感情はとても言葉にできるものではありませんが
生前ロックを愛し、かわいがってくださったすべての方々に心より御礼申し上げます。
もしよかったらこれからもずっと、彼を愛してあげてください。
そうすればこれからもみなさまの心のなかに、彼は生き続けていくことでしょう。
本当にありがとうございました。
そしてこれからも、よろしくお願い致します。
神田 研司

カテゴリー: Daily

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。